FrontPage

viエディタについて

viって?

どのUNIXシステムにも必ず最初から入っているエディタが vi です。 したがって、viを知っておくと「どのような状況でもエディタが使える」 という点で便利です。

ログイン先のファイルを書き換えたい場合,SCPでローカルにコピー -> 編集 -> SCPで再びコピーなどしていては効率が悪いため,ぜひエディタの使い方は覚えてください

使ってみる

vi hoge.txt

これでhoge.txtというファイルの編集が開始されます.以下のコマンドで終了します

:q

とりあえずのコマンド集

目的コマンド動作
カーソル移動h左移動
j下移動
k上移動
l右移動
文字の消去xカーソル上の文字消去
ddカーソルのある行を消去
文字の入力aカーソルの後ろ(右)から入力モードにはいる
iカーソルの手前(左)から入力モードにはいる
ESC入力モードから抜ける
アンドゥ(undo)u直前の処理を取り消す
コピー&ペーストyyカーソルのある行をコピー
p貼付け
viの終了「:」(コロン)で、ファイルの保存形式確認モードに入り
q終了
q!強制終了(no save)
wq書き込んで終了
w書き込み
  • 何か変な処理をしておかしくなってしまった場合は、とにかくESCキーで元に戻る

参考ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-21 (金) 11:49:00 (3610d)