FrontPage

レポート虎の巻

レポート作成にあたっての、一般的かつ簡単な注意

用紙

A4紙、左上をホチキスで留める。

表紙

講義名、レポート題目、日付、氏名、学生証番号、担当教官名など。

章立て

内容を区切って、項目ごとにタイトルをつけ、章立てる。長いレポートの場合には目次をつけるのもよい。

式、図、表

  • 式、図、表には通し番号をつける。本文中で、かならず「式(5)に示す」、「図5に示す」のように引用する。本文中に引用されない式、図、表があってはならない。
  • 図、表にはキャプション(図や表の名前、例:「図5 並列化効率」、「表1 計算時間」)をつける。
  • 図のキャプションは、図の下に書く。
  • 表のキャプションは、表の上に書く。

参考文献

  • レポートの最後に通し番号をつけて参考文献リストをつける。
  • 本文中には、番号で文献を引用する(例:「有限要素法[5]が知られている」)。本文中に引用されない参考文献があってはならない。
  • 文献リストの書き方は、いろいろな論文の末尾を見て参考にする(文献リストの書き方が拙いとレポートや論文自体の信頼性や著者のレベルが疑われる)。その文献を入手できる充分な情報が入っていることが大事。

その他

原則ワープロ。部分的に手書きが入る場合でも鉛筆は決して使わない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-02 (水) 05:29:14 (3780d)