第34回FrontISTR研究会
<広がり続けるFrontISTRの適用分野 (地盤工学分野事例、流体解析機能、可視化機能 (2回目) ) >


産業、土木、建築、生体など、FrontISTRの適用分野は広がり続けています。
今回の研究会では、FrontISTRの適用事例として、地盤の動力学的破壊シミュレーションを紹介いただきます。 地盤解析のための有限要素モデル、断層がある広域地盤の解析結果を説明していただきます。 また、前回に引き続き、FrontISTR可視化ライブラリの利用方法を紹介します。 第33回では、時間の制約のため、予定していた解説を終えることができませんでした。 多少の内容の重複がありますが、今回は解説の続きを行います。 さらに、次バージョンのFrontISTRに導入される非圧縮性流体解析の機能および今後の展開について説明します。
皆様、奮ってご参加願います。

日時:2017年2月27日(月)14時~17時30分
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部8号館 83講義室 (地下1階)

主催:FrontISTR研究会
共催:東京大学革新的シミュレーション研究センター(CISS)
協力:日本計算工学会ベンチマークデータ共有研究会




s_pencil1_g 参加申込 こちら

参加申込の際にはユーザーIDが必要です。
まだユーザーIDを取得されていない方は、予めユーザーIDを取得し、参加申込をお願いします。

s_pencil1_g ユーザーID取得 こちら



プログラム

  • 14:00-14:05 はじめに
    1. 開会挨拶
    2. 本日のスケジュール
      奥田洋司 (東京大学)

  • 14:05-14:15 ユーザーとの情報交換・プログラム更新履歴 (1/31~2/27)
    • 井原遊 (東京大学大学院学生)

  • 14:15-15:15 FrontISTRを用いた地盤の動力学的破壊シミュレーション
    • 三橋祐太 (構造計画研究所、東京大学大学院学生)

  • 15:15-16:15 FrontISTR可視化ライブラリ利用方法 (続き)
    • 奥田洋司 (東京大学)

    (休憩)

  • 16:30-17:25 FrontISTRの非圧縮性流体解析機能
    1. 機能説明および理論解説
      • 橋本学 (東京大学)
    2. 事例紹介
      • 生野達大 (東京大学大学院学生)

  • 17:25-17:30 おわりに
    1. 閉会挨拶
    2. 第35回FrontISTR研究会のお知らせ
      奥田洋司 (東京大学)



お問い合わせ

FrontISTR研究会 事務局
(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田・橋本研究室 (気付))

  • fstr_seminar [あっとマーク] multi.k.u-tokyo.ac.jp