第32回FrontISTR研究会
<FrontISTRによる接触解析における機能拡張と計算事例>


FrontISTRの接触解析プログラムの機能拡張によって、様々な境界非線形問題が計算できるようになってきました。 今回の研究会では、接触解析における機能拡張と計算事例をテーマとして、 接触解析プログラムのカスタマイズ、ゴムベルトの解析事例および回転・トルク機能、アセンブリ・接触問題に対する並列直接法ソルバーについて紹介いたします。
最初に、FrontISTRプログラムの接触構造体や接触探索ルーチン、そのカスタマイズの事例を紹介していただきます。 次に、FrontISTRによる変速ベルトの接触解析、回転変位・トルク荷重境界条件機能を導入した歯付きベルトの接触解析を紹介していただきます。 最後に、MPC条件付き接触問題の並列計算に対応したFrontISTRの線形ソルバーとその動作検証について紹介いたします。
皆様、奮ってご参加願います。

日時:2016年11月28日(月)14時~17時30分
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部8号館 84講義室 (地下1階)

主催:FrontISTR研究会
共催:東京大学革新的シミュレーション研究センター(CISS)
協力:日本計算工学会ベンチマークデータ共有研究会




s_pencil1_g 参加申込 こちら

参加申込の際にはユーザーIDが必要です。
まだユーザーIDを取得されていない方は、予めユーザーIDを取得し、参加申込をお願いします。

s_pencil1_g ユーザーID取得 こちら



プログラム

  • 14:00-14:05 はじめに
    1. 開会挨拶
    2. 本日のスケジュール
      奥田洋司 (東京大学)

  • 14:05-14:15 ユーザーとの情報交換・プログラム更新履歴 (10/18~11/28)
    • 井原遊 (東京大学大学院学生)

  • 14:15-15:15 FrontISTR接触解析プログラム解説 (カスタマイズ編)
    • 稲垣和久 (富士通アドバンストテクノロジ株式会社)

  • 15:15-16:15 ゴムベルトの解析事例および回転・トルク機能について
    • 徳田明彦 (三ツ星ベルト株式会社)

    (休憩)

  • 16:30-17:25 アセンブリ・接触問題に対するFrontISTRの並列線形ソルバーについて
    • 橋本学 (東京大学)

  • 17:25-17:30 おわりに
    1. 閉会挨拶
    2. 第33回FrontISTR研究会のお知らせ
      奥田洋司 (東京大学)



お問い合わせ

FrontISTR研究会 事務局
(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田・橋本研究室 (気付))

  • fstr_seminar [あっとマーク] multi.k.u-tokyo.ac.jp