第31回FrontISTR研究会
<さらに便利になったFrontISTR実行環境>


Windows OSのPC、LinuxのPCクラスタ、「京」、地球シミュレータ、FX10などのスパコンにおける FrontISTRの実行環境はますます便利になっています。 今回の研究会では、デモを含めた講演が三件行われます。
最初に、FrontISTRをWindowsで活用するオールインワンCAEシステム「DEXCS-WinXistr」とクラウド活用への展開を紹介していただきます。 「DEXCS-WinXistr」は、SALOMEによるメッシュ作成、支援ツールEasyISTRによるデータ変換・解析条件設定、FrontISTRによる構造解析、 ParaViewによる結果の可視化をWindows上でオールインワンに行えるシステムです。
次に、クラウドコンピューティングを利用してFrontISTRを実行できるウェブベース・オールインワンCAEシステム「Cistr」を紹介します。
最後に、FrontISTRのCMake化を紹介してただきます。 CMakeの基礎や簡単な使い方も解説していただきます。
皆様奮ってご参加願います。

日時:2016年10月17日(月)14時~17時30分
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部8号館 84講義室 (地下1階)

主催:FrontISTR研究会
共催:東京大学革新的シミュレーション研究センター(CISS)
協力:日本計算工学会ベンチマークデータ共有研究会




s_pencil1_g 参加申込 こちら

参加申込の際にはユーザーIDが必要です。 まだユーザーIDを取得されていない方は、予めユーザーIDを取得して下さい。そのあとに、参加申込をお願いします。

s_pencil1_g ユーザーID取得 こちら





プログラム

  • 14:00-14:10 はじめに
    1. 開会挨拶
    2. 本日のスケジュール
    3. ユーザーとの情報交換・プログラム更新履歴

  • 14:10-15:10 FrontISTRをWindowsで活用するDEXCS-WinXistrのご紹介とクラウド活用への展開
    • 柴田良一 (岐阜工業高等専門学校)、藤井成樹 (元アンデン株式会社)

  • 15:10-16:10 クラウドCAEサービス Cistr
    • 井原遊 (東京大学大学院学生)

    (休憩)

  • 16:25-17:25 メタビルドシステムCMakeによるFrontISTRの構築 -FrontISTR v5.0に向けて-
    • 徳永健一 (アドバンスソフト株式会社 技術第2部)、小川道夫 (国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター)


  • 17:25-17:30 おわりに
    1. 閉会挨拶
    2. 第32回FrontISTR研究会のお知らせ



お問い合わせ

FrontISTR研究会 事務局
(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田・橋本研究室 (気付))

  • fstr_seminar [あっとマーク] multi.k.u-tokyo.ac.jp