第25回FrontISTR研究会
<事例・サービスの紹介/FrontISTRの構造要素 (シェル要素/梁要素)の解説>


今回の研究会は、事例・サービスの紹介と理論・プログラムの解説です。 前半では、ユーザー事例とサービスを紹介していただきます。 まず、車輪・レール間の大規模動的接触解析をご紹介いただきます。 次に、FrontISTRベースの設計支援CAEサービスについてご紹介いただきます。 後半では、FrontISTRの構造要素 (シェル要素と梁要素) について解説します。 FrontISTRに実装されているMITCシェル要素とBernoulli-Euler梁要素の理論・プログラム、 シェル要素/梁要素とソリッド要素を混ぜた解析メッシュを使用する場合の計算方法について解説します。 皆様奮ってご参加願います。



日時:2016年2月2日(火)14時~17時30分
場所:東京大学生産技術研究所(駒場第IIキャンパス) As棟 303・304 (中セミナー室3)

主催:FrontISTR研究会
共催:東京大学革新的シミュレーション研究センター(CISS)
協力:日本計算工学会ベンチマークデータ共有研究会

参加費:無料

参加申込:こちらs_pencil1_g

お願い
参加申込の際にはユーザーIDが必要です。まだユーザーIDを取得されていない方は、予めユーザーIDを取得して下さい。
その後、参加申込をお願いします。ユーザーIDの取得はこちら



プログラム

  • 14:00-14:10 開会
    1. 開会挨拶
    2. ユーザーからの最近のやりとり情報のまとめ
    3. 本日のスケジュール

  • 14:10-14:45 ユーザー事例紹介「複数車輪モデルによる車輪・レール間の動的転がり接触解析」
    • 講演者:林雅江 (公益財団法人鉄道総合技術研究所)

  • 14:45-15:20 サービス紹介「富士通における構造設計支援CAE環境のご紹介」
    • 講演者:稲垣和久(富士通アドバンストテクノロジ株式会社)

  • 15:20-15:35 休憩

  • 15:35-17:20 FrontISTRの梁要素/シェル要素の解説
    • 講演者:橋本学 (東京大学)

  • 17:20-17:30 閉会
    1. 閉会挨拶
    2. 次回研究会の案内


お問い合わせ

FrontISTR研究会 事務局
(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田・橋本研究室 (気付))

  • fstr_seminar [あっとマーク] multi.k.u-tokyo.ac.jp