第24回FrontISTR研究会
<便利になったFrontISTR実行環境、Cistrのハンズオン>


今回の研究会は、便利になったFrontISTRの実行環境をテーマにして、午前の部と午後の部で開催します。
午前の部では、三件の講演が行われます。講演は、メイン会場の東京大学から、サブ会場の福井大学とFOCUSへテレビ中継します。
最初に、FrontISTRを組み込んだオールインワンCAEシステム「DEXCS-WinXistr」を紹介していただきます。 SALOMEによるメッシュ作成、支援ツールEasyISTRによるデータ変換・解析条件設定、FrontISTRによる構造解析、 ParaViewによる結果の可視化をWindows上でオールインワンに行えるシステムです。
次に、Windows/Linux上でFrontISTRやREVOCAP_PrePostをビルド・実行する方法について解説していただきます。 FrontISTRの全機能をビルドするのに必要なソフトウェアやライブラリの入手方法やインストール方法についても 解説していただきます。
最後に、クラウドコンピューティングを利用してFrontISTRを実行できる ウェブベース・オールインワンCAEシステム「Cistr」を紹介します。
午後の部では、 東京大学、福井大学、FOCUSの三地点を結ぶ遠隔講習会の形で、「Cistr」のハンズオンを行います。 ウェブブラウザを開くだけで、解析モデル作成、解析条件設定、並列構造解析、計算結果の可視化が できることを体験していただきます。
皆様奮ってご参加願います。(午後の部に参加される方は、ノートPCの持参をお願いします。)



開催情報
日時:2015年12月21日(月)10時~17時30分
場所:
・メイン会場 東京大学柏キャンパス第2総合研究棟情報基盤センター 3階315b室 (会議室2b) (〒277-8563 千葉県柏市柏の葉5-1-5)
・サブ会場1 福井大学文京キャンパス総合研究棟I 2階原子力・エネルギー安全工学専攻演習室 (〒910-8507 福井県福井市文京3丁目9番1号)
 ※ 福井大学会場へ参加される方へ 福井大学文京キャンパスへの行き方守衛所での臨時入構受付画面の案内
・サブ会場2 公益財団法人計算科学振興財団 (FOCUS) セミナー室 (〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号)

主催:FrontISTR研究会
共催:東京大学革新的シミュレーション研究センター(CISS)
協力:日本計算工学会ベンチマークデータ共有研究会

参加費:無料
参加定員:
・東京大学柏キャンパスの場合:30名 (午前の部)、10名 (午後の部)
※ 東京大学会場の午後の部は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。東京大学会場の午前の部のご参加を受け付けています。
・福井大学文京キャンパスの場合:5名 (午前の部)、5名 (午後の部)
※ 福井大学会場の午前の部と午後の部は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。
・計算科学振興財団 (FOCUS) の場合:5名 (午前の部)、5名 (午後の部)

参加申込:こちらs_pencil1_g

お願い
参加申込の際にはユーザーIDが必要です。まだユーザーIDを取得されていない方は、予めユーザーIDを取得して下さい。
その後、参加申込をお願いします。ユーザーIDの取得はこちら

注意事項
午後の部を参加される方は、ノートPCの持参をお願いします。必ずウィルス対策をしておいて下さい。
可能ならば、各自のノートPCに、前もってParaViewのインストールをお願いします。

<ParaViewのインストール手順>
1. ウェブブラウザでParaViewのダウンロードページ (http://www.paraview.org/download/) へアクセスしてください。
2. ReleasesのOperating Systemから使用するマシンのOSを選択して、[Download]を押してください。
3. ダウンロードしたインストーラをダブルクリックして起動してください。
4. 初めにユーザアカウント制御の確認画面が表示されるので、「はい」を選択してください。
5. Welcome to the ParaView *.*.* Setup Wizardのウィンドウが表示されたら[Next]を押してください。
6. License Agreementのウィンドウが表示されたら[I Agree]を押してください。
7. Choose Install Locationのウィンドウが表示されたら[Next]を押してください。
8. Choose Start Menu Folderのウィンドウが表示されたら[Next]を押してください。
9. Choose Componentsのウィンドウが表示されたら[Install]を押してください。
10. Completing the ParaView *.*.* Setup Wizardのウィンドウが表示されたらインストール終了です。[Finish]を押してください。



プログラム

午前の部:便利になったFrontISTR実行環境の紹介

  • 10:00-10:10 午前の部 開会
    1. 開会挨拶
    2. 午前の部スケジュール

  • 10:10-10:55 DEXCS2015-WinXistrの構築と操作方法 (Wndows上でFrontISTRを使う)
    • 藤井成樹 (元アンデン株式会社)

  • 10:55-11:40 FrontISTRのビルドについて
    • 小川道夫 (海洋研究開発機構)

  • 11:40-12:25 クラウドCAEサービスCistr
    • 森田直樹、井原遊,生野達大 (東京大学大学院学生)

  • 12:25-12:30 午前の部 閉会
    1. 閉会挨拶

午後の部:Cistrのハンズオン

  • 14:00-14:10 午後の部 開会
    1. 開会挨拶
    2. 午後の部スケジュール

  • 14:10-17:20 Cistrのハンズオン
  • 井原遊,森田直樹,生野達大,菅野朋典 (科学計算総合研究所)
    1. 14:10-14:30 Cistrの開発背景や機能の紹介

    2. 14:30-15:30 実習1 (基礎編)

    3. 15:30-15:50 休憩

    4. 15:50-17:20 実習2 (応用編)

  • 17:20-17:30 午後の部閉会
    1. 閉会挨拶


お問い合わせ

FrontISTR研究会 事務局
(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 奥田・橋本研究室 (気付))

  • fstr_seminar [あっとマーク] multi.k.u-tokyo.ac.jp